イトマキエイのブログ

よろしくお願いします。

マラソン大会に出た感想

こんにちは、イトマキエイです。

 

ひと月ほど前にマラソン大会に出ました。距離は10キロです。今日はその時に思った事、気を付けた方がいいことを書きたいと思います。

 

大会に出るまでの練習について

もともと週に1・2回マラソンをしていました。ただ、大会に出たことはありませんでした。大会の2か月ほど前から走る量週3日ほどに増やしたり筋トレをして大会に臨みました。参考にした本はこちらです。

 

どんな練習をしたのかについては、量が多くなってしまうのでまた書きたいと思います。

 

 

=================

 完走した後の感想

まず、マラソンを走った後の感想は、とにかく達成感がすごいという事です。初めは、ちゃんと完走できるかどうか不安でしたが、周りを参考にしながら自分のペースで走ることが出来ました。いつも走っているコースでも2・3人走っている人を見かけますが大会で走っている人を近くで観るのは初めてだったのでとても参考になりました。タイムは1時間を少し切るぐらいでした。

 

そもそも完走できるかどうか不安な状況だったので自分なりには合格点です。ただ、次回走る時にはもっと早く走れるように練習量を増やしていきたいですね。あとは、ハーフやフルマラソンにも参加したいと思いました。

 

あと自分でも不思議だったのがマラソンの次の日に全く筋肉痛にならなかったことです。少し疲れが残りましたが、まだまだマラソンは続けられるかなと思いました。といってもまだ一回しか参加していませんけどね。

 

=================

当日の流れ

まだ、マラソン大会に参加したことのない方のために大まか当日の流れを書きたいと思います。

 

①スタートまで

当日は朝8時30分スタートだったため7時頃に宿を出ました。私は、県外からの参加であったため宿に前のりしてレンタカーで会場に向かいました。料金の安いレンタカーの空きがほとんどなく何とか残り一台を借りられました。不安な方は、前もってレンタカーを予約しておくのも方法かもしれません。公共交通機関としては、大会の主催者が最寄駅から無料の送迎バスを用意してくれていました。

 

出発場所が地域の学校であったため学校の体育館で着替えをしました。もちろん更衣室は男女で分かれています。その後、大会の運営者に荷物を預けてゴール地点まで運んでもらいました。

 

②スタート後

スタート直後は人混みがとても走りずらかったです。ただ、1キロほど走ると自然とばらけて来ました。

 

走っている最中は、沿道の方の声援がたくさんあってとても元気づけられました。普通に生活しているとこういう経験は中々ないと思います。また、車道のど真ん中を走ることが出来たのはとても気持ちがよかったです。普段は中々そういった経験を積むことが出来ないと思うので、不思議な感覚でした。

 

給水所は、2~3キロ毎にあるため飲み物を持っていく必要はありませんでした。

 

③ゴール後

ゴールした後も、地域の方の歓迎があって、まさに地域をあげた大会という感じでした。私は、友人と二人で行きましたが走り出したらそれぞれのペースで走るため一人でも全然参加可能だと思います。

 

終わった後は、最寄りの駅はマラソン参加者で非常に込み合います。そこで、大会終了後最低2~3時間は観光などをすると電車が込まなくていいかもしれません。私は、大会終了後昼食を食べて、温泉に行きました。マラソン後の温泉は最高でした。また、初めてマラソンに参加する方は、念のために次の日に有休をとっておくと疲れて出勤・登校をする必要がなくなるかもしれません。

 

=================

まとめ

マラソン大会に参加した感想は、最高でした。また機会を見つけて参加したいです。あとは、来年度中にフルマラソンを完走したいと思います。

 

 

また、思い出したことがあれば備忘録的に書きたいと思います。

 

それでは。